日本縦断1日目~今日から始まる移動式ホームレス生活

指宿の郊外から根占に向けての朝イチのフェリーの時間は8時

まぁ、6時に起きて支度すればいいだろ…と思って前日、寝たものの見事に寝坊。日本縦断、とても幸先のいいスタートを決めました。市街地からフェリー乗り場までは10km弱。券買ったりなんだかんだすると一時間かかるので、6:30に出発すれば十分な余裕をもって乗れるだろう…と思ってたんですけどね、アレですよ、初日から猛烈な勢いで支度して、フェリーまで全力TTですよ。

と、まぁ、全力TTしたら余裕で間に合いました。というか、フェリーがまさかの遅延。待つのめっちゃ寒いw

と、まぁ、そんな感じで無事にフェリーに乗りましたとさ。

対岸の根占港に着くと、実は同じ船に自転車乗りが自分以外にももう一人乗っていたと判明。話しかけてみると、ビギナーの自転車乗りさんで、最南端へ行くとのこと。せっかくなので一緒に走ろうと話しかけ、先頭をひたすら牽いて走る。

この辺の猿はあんまり逃げない。道路のど真ん中に座ってたりするので、割と危なかったりする。

上りと下りが激しく繰り返す道を走るとこの看板。あと12km。テンションは上がるものの、正直、荷物積んでるとそこそこ辛い。

最南端付近は植生も完全に普通に日本で見かけるものとは異なるものになっていて、ここ、どこの熱帯だよ…という感じになっている。日本感、ゼロ。

ビギナーさんを牽いているとはいえ、最南端付近では斜度が20%とかになるので荷積みで走っていると、ペースを合わせる余裕は全くない。なので、頂上まで先に行ってから待つのを繰り返す。そんなこんなで、三年ぶりに最南端の看板へ到着。さぁ、ここからがスタート。

再スタートの前に、佐多岬の中の神社でお参りをしていく。参詣者名簿を見ると、名前の横の一言コメントには「日本縦断」や「日本一周」を書いている率が高い。やっぱりそうなんだろうな…。

そして、麓まで戻り、北上する旅が始まる。一緒に走った方はだいぶ疲れていたようなので、志布志から輪行すると言い始めた。志布志の市街地に向かう道に分岐するところまで一緒に走り、そこでお別れ。

あとはひたすら一人で淡々と走る旅が始まる。

日南市に入った頃に、まさかの雨。初日から萎えたので、近くの道の駅、なんごうに避難。

どうやらその道の駅は猫がよく来るようで、寝ていると猫も近寄って来る。もふもふして満足し、寝ることに。なお、目の前が海なので、海風がものすごく寒い。こんなところで寝ようとした自分は本当にバカだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です