真冬の自転車日本縦断~装備まとめ:自転車関連

自転車の装備(全部書くのは不毛なのでかいつまんで)

  • フレーム:CAAD10
  • ホイール:SRAM S30 race
  • メインコンポ:Ultegra 6770 Di2
  • クランク:Quarq パワーメーター
  • チェーンリング:O.symetric
  • サドル:Selle Anatomica
  • タイヤ:Pro4 Endurance
  • フロントバッグ:Ortlieb Ultimate
  • トップチューブバッグ:たしかROSWHEEL
  • フレームバッグ:REVELATE DESIGNS tangle bag small size
  • サドルバッグ:REVELATE DESIGNS Viscacha

今はもう譲ってしまって、手元にいないのですが、当時の相棒のCAAD10で。ホイールは普段使いのをそのまま使用。

コンポに関しては、毎日200km以上をぶっ通しで走る場合、個人的には電動を圧倒的に推してます。別にワイヤーでも全然いいでけど、少しでも楽に変速したいので。
別に一分一秒を急ぐわけではないので、疲れたら休めばいいとはいえ、手の疲労の回復が追いつかなくなってくると特にフロント変速が辛くなってくるし。

パワーメーターも、「楽をする」ための道具。無くても全く困らないんですが、ちょっと気分が良くなってパワー出しすぎた時にパワーを抑えて体力温存するためのものです。O.symetricとかも、サボるためのアイテムとしてうまく使えばすごくいいと思うんです。これに関しては相当使って慣れないと完全に逆効果になるんですけど。

サドルに関してはとにかくコレが一押し。重量さえ気にしなければセラアナトミカは一番いいサドルだと思ってます。「重量さえ気にしなければ」

トライスポーツの説明で「ソファーのような座り心地」って書いてるんですけど、自分の言葉で言い表すなら「ハンモックの上に座ってる心地」って言いたいです。革サドルって硬くて痛くて馴染むのに時間が…っていいますが、これはすぐにお尻の形になります。ものすごくいいです。

バッグ系とかはもう説明不要ですよね。
サドルバッグはTwitterで仲良くさせて頂いている方からお借りしました。あのときはありがとうございます。その後、自分で買いました。

ちなみに、リベレイトのバッグ類は「完全防水」ではないです。土砂降りの中を走ると少し浸水します。ほんの少しだけですが。でも、工具類は錆びるので、工具類は必ず「ビニールなどで覆って」バッグに入れておくといいと思います。Ortliebのバッグに関しては台風の中を走っても大丈夫だったので、防水性能は信用しても大丈夫ですw
※なお、完全防水のOrtliebでも、中に浸水こそしなくても中の衣類が少し湿った感じになることはあります。本当に完全に防水したいなら、ジップロックやら空気抜いて衣類入れる袋などに入れて、二重化すべし。自分はそこまでは気にしないので、そのまま直接突っ込んでます。

タイヤに関しては自分の圧倒的な推しはPro4 Endurance。GP4000Sをこの当時はずっと使ってたんすけど、乗り心地硬くてあんまり好きじゃなかったんですよね。耐パンク性も相当いい部類だと思いますし、寿命も長いので。
なお、最近はグラベルキングに浮気してるんですが、グラベルキングよりこっちの方がパンクしないです。

本当にパンクしたくないならマラソンとか使えばいいと思いますよ。でも重いですし…
ちなみにマラソンは20,000kmほどで3セット=6本使用したんですが、いたずらで針刺されてパンクした以外のパンクは⁰回でした。

あと、長距離ツーリングする人はよくやってますけど、トリプルボトルです。ダウンチューブにボトルケージくっつけるEliteのやつ使ってます。「そのボトルどうやってくっつけてるの?」ってたまに聞かれるので、リンク貼り付けときますね。コレです。

ダウンチューブには工具系と予備チューブを入れてました。

余談なんですが、複数日走るんだったら、ボトルはペットボトルでいいと思います。衛生面って意味で。ペットボトルだったらすぐに捨てて新しいのにできるので。ペットボトルの上下をさかさまにしてボトルケージの奥まで入れると割と安定するんでええです。

では、自転車辺はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です