これでもかと自転車の軽量化~アウターケーブルは案外盲点~AICAN導入

軽量化する際にかなり盲点になるのではないでしょうか、ブレーキとシフトのアウターって。

実は、軽いので組むと、シマノ(スラム)のアウターを使った場合と比較して-50gとか平気でできます。

オススメはこいつら。現在、市販されてるアウターの中では一番軽いはずです。
いつぞや流行ったnokonを彷彿とさせる形状。というか、完全にnokonです、本当にありがとうございます。nokonより軽いです。

 

 

 

 

 

 

 

使用感ですが、何も違和感なく、引きも普通に軽いです。ちゃんと変速します。

使ってる人のレビューがほとんどないみたいなんで、一応、書いておきますが、普通に使えます。何も困ることありません。どうしよう…って思ってたら普通に踏み切って大丈夫です。
nokonとの比較をしようにも、nokonはエルゴパワーで引いてて、ブレーキはBR9000、変速は電動。
AICANはダブルタップで引いててブレーキはRedのエアロリンク、変速は紐なんで単純比較できないですけどね…。

とりあえず、普通に使えるので、軽量化したい人は使ってみてください。普通にドレスアップとして使う分にも綺麗だとおもいます。

Fuji SL Elite avant-gardeの紹介に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です