【距離感の崩壊】今、諏訪にいるし、静岡県近いからさわやか行こう

朝起きた、寒かった、外を見た、雪降ってる…雪?

走りたくねぇ…どうしよう、溶けるまで待つか…という思考回路に一瞬で切り替わりました。

せっかくなので、諏訪大社の別のお社も詣でに行くことに。ということで、下社へ。

まずは秋宮。

そして春宮。

あんまり知られてませんが、春宮には万治の石仏というものがありまして。以下、Wikipediaより

伝承によると、諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を造る為にこの石仏を材料にしようと鑿を入れたところ(その鑿は現存している)、傷口から血が出てきたため職人達は祟りをおそれ、その晩に職人達が夢枕で上原山に良い石材があるという夢を見て、探しに行ったたところ見つけることが出来、職人達はこの石仏を阿弥陀如来として祀った。それに因んでこの辺りの小地名は「石仏」となっている。

石仏さんの目の前でお辞儀をして、「万治まりますように」と唱えて石仏さんの回りを三周歩き、「万治まりました」と言うと、願い事が叶うという。

さて、暖かくなってきて路面の雪もぱっと見ではなくなったので、走り出す。

1日ぶり、2017年2回目、( ˘ω˘ )スワァ…湖

R20を走って戻り、甲斐市からR52で南下していくルートで富士のさわやかを目指す。

追い風ということもあり、いいペースで進む。

Fuji SL Elite avant-gardeの、富士山を模したデザインのフロントフォーク内側と、富士山のコラボ。こういうことやりたかったんです。

その後、淡々と走って少し休憩がてら、地図の位置情報を乗せてTwitterで「めんどくせぇ…輪行してぇ…」とツイート。

そのツイートに対し、先輩から「輪行はいいぞ」とのリプが飛んでくる。そして、まさかまさか、その先輩、ちょうどこのすぐそばにいたというw

身延線に乗って、同じさわやかに向かっていた模様。

全力で走って追いかけて待ち順に間に合わせるので、2人で予約を入れておいてくださいと連絡。ここから全速力のTTが開催w
信号はどう考えても少ない、上りぼちぼちあるっていうのは確実なのでどう考えても体力的にキツい!

さて、問題です

さわやかTTが開催されました。
モルモットは目的地のさわやかまであと52kmあります。
先輩は電車で同じさわやかに向かっており、あと一時間程度で到着予定と言っております。
先輩が店に到着して、待ちの順番となって呼ばれるのと、モルモットがお店に到着するのはどちらが早いでしょうか。

 

 

 

答え

モルモットは先輩を30分待たせました。

上り割とあって、グロス26kphってものすごく頑張ったと思うんだ…。待たせてごめんなさい、先輩。

運動後の水分補給(ビール)とタンパク質(ハンバーグ)、理想の生活ですね!!!

最寄り駅までは押して輪行。もちろん、最寄り駅までも全輪行です。

146kmのライドでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です